スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > クリスマスモードと相撲

クリスマスモードと相撲

2015.12.05

こんにちは。

春日部ラビット歯科院長の吉田です。

すっかり寒くなりましたね。
朝起きるのもいよいよ億劫になってきました。

4月からスタートしたラビット歯科も
無事に年を越すことができそうです。

院内は早くもクリスマスモードに模様替えが完了しました!

2015-12-04_09.23.45-02

2015-12-04_09.24.20-02

スタッフであっという間に完成。
みんな100円ショップで買ってきたみたいだけど
良い感じ!

ハロウィンの時も思ったけど、
こういう事のセンスには
無愛想で髭メガネの疲れたおじさんは口出しせず、
うちの優秀な女性陣にお任せするのが正解。

隠れサンタもいるので
来院されたら探してみてくださいね。

2015-12-04_09.20.30-02

さて、相撲です。

先場所中は一度も相撲ごとでブログアップできず…

上位陣不安定のなか、下位の力士にも期待がもてるウキウキな場所でしたね。

しかし結果はやはり横綱!
体調を限界まで整えてきた日馬富士の
鋭い相撲が連日続きましたね!

日馬富士の取口は、
曙や若・貴時代以前のスピード感のある相撲をみせてくれるので
取り組みの一番一番を楽しみにしています。

本来ならば体格の不利から奇襲や大きな変化を多用してもいいところですが
そこは横綱!
スピードを生かし、洗練された技と動きの横綱相撲を観せてくれます。

私としては日馬富士の優勝インタビューがとても良かったと思っています。
自分事や他人評価、リップサービス等もなく、
一にも二にも相撲ファンのため、相撲ファンのおかげ!
という気持ちを終始言葉に表してくれてましたね。

横綱から言ってもらえることは一ファンとしてうれしいものです。

モンゴルの熱い血を抑えきれなかった数年前とは違い、
真の横綱の品格が出ていると感じました。

これからも応援していきます!

スタッフブログTOP

ページトップへ戻る