スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > 保育園 歯科検診

保育園 歯科検診

2018.03.13

こんにちは。
ラビット歯科春日部送迎部 岩井です。

徐々に春らしく暖かな日がやってきていますが、まだまだ寒い日もなくなっていません。
まさに「三寒四温」といった様子ですが、これを過ぎれば春到来!となっていくのでしょうね。

さて、先日、春日部市内の保育園で歯科検診、子育て支援センターで歯科講座+相談会を開催させていただきました。

保育園での歯科検診の様子です。

大人しく先生にお口の中の様子を診てもらっています。

慣れてくると自分でミラーをのぞき込んでみたり。

お母さんがいなくても、しっかりと検診を受けていました。
(泣いてしまう子もいましたけどね。汗)

子育て支援センターでの歯科講座+相談会では沢山のお母さんたちが吉田院長のお話に耳を傾け、

みなさんがお子様に対するお悩みを打ち明けていらっしゃいました。

相談会を通じて感じたことですが、お母さんたちのお子さんに対する歯やお口への意識というものは
自分が子供のころに比べてもすごく高くなっていると思います。

自分が送迎の担当という事で、多くの高齢者の方と車中でお話することがありますが、
「自分の歯で食べることの幸せ」や「自分の口で会話する楽しさ」
を口にする方が多くいらっしゃいます。

歯や口の中の健康は万人の望むものであり、人間としての当然の願望なんだなぁ、と。

それとともに過去の歯医者での思い出話などをされるのを聞くと、歯科というもの自体が、もっと身近で安心して来ることのできる場所として認知されれば、と思います。

自分は患者の方に直接そんな喜びを与えられるわけではありませんが、
送迎や別のアプローチで、少しでもその手助けができるようにしていきたいと思います。

スタッフブログTOP

ページトップへ戻る