スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > ラビット歯科スタッフ研修と相撲

ラビット歯科スタッフ研修と相撲

2018.05.06

 

みなさんこんにちは。

春日部ラビット歯科院長の吉田です。

今日でゴールデンウィークも最後という方が多いかと思います。

ラビット歯科では院内の改修工事の為、

休診とさせていただいていましたが、

本日より診療再開しております。

 

休診明けより今後一層地域のみなさんのお役に立てるよう、

4月30日にスタッフの研修会を行いました。

場所は春日部の大塚家具の裏?にある、

フリースペースのVillageです。

(埼玉県春日部市中央1−10−11)

豊春に居酒屋も経営しており、

普段から春日部の明るい将来づくりに奔走している、

伊勢さんのご好意で早朝より場所の提供をして頂きました。

私はフリースペースとなる前の状態も見ていたのですが、

伊勢さんの行動力でかなり利便性に富んだ、

オシャレ空間に生まれ変わっていました。

 

本日のスタッフ研修会のテーマは、

『人生を豊かに生きるために必要な知識・智慧を学ぶ』

です。

 

我々スタッフ一同の使命は歯科医療の提供であり、

学ぶべきは治療の知識と技術のみ必要と思われがちですが、

本質は患者さん一人一人の人生の質を改善することにあると思っています。

人生の質:QOL(クォリティーオブライフ)

QOLの向上、改善、維持こそが医療人の職務であって、

通り一遍の歯科治療の提供だけやっていては、

個々の患者さんに合った医療サービスを提供出来ません。

そのためには、まずラビット歯科のスタッフが

豊かな人生設計の為の

現実的な手段と考え方を習得しなければならないと考え、

本日の研修会を行いました。

 

 

今回講師をお願いしたのは、

経済的な考え方を楽しく学べる、

 

「戦略マネージメントゲーム』インストラクターです。

このゲームは世界に誇る日本の企業SONYをはじめ、

有名企業の経営者向けセミナーにも使われるボードゲームです。

 

経済の基礎から経営、収支バランスの考え方を楽しく学ぶことが出来ました。

同時に、人生設計の効率的な考え方の一例も紹介して頂いた上、

ファイナンシャルプランニングの基本にも触れられる充実した1日となりました。

 

普段あまり使わない思考をするとやはり疲れます。

スタッフの皆お疲れ様でした。

 

 

 

さて、相撲です。

5月場所の番付が発表されました。

新小結の遠藤

大関を狙う関脇の栃ノ心

39歳6か月での再入幕の安美錦

番付も体重も最高位の逸ノ城

等々、今場所も話題に事欠きません。

そんな中、目を引く記事がありました。

「横綱・鶴竜 巡業中の食事、改善要求」

力士会の現会長、鶴竜ですが、

巡業中の朝晩の食事が弁当であることに対して、

力士会として改善を求めたとのことです。

過去はちゃんこを自ら作っていた時代もあるそうですが、

今は自由か弁当の配給、時にバイキング等の支給もあるそうです。

ただでさえ忙しそうな巡業中に、

ちゃんこまで自分たちで。というのは厳しいでしょう。

食事も仕事の力士にとってこの問題を大きいでしょう。

相撲協会の対応は食事係の設置も考えるとのことでした。

健康な食事は身体への影響が大きく響きます。

高齢者における、様々な環境から陥る「オーラルフレイル」も

最近では認知され始めている時代です。

ラビット歯科ではオーラルフレイル予防に尽力しております。

皆さんお子様からお年寄りまで、さらには力士の方も、

良質な食事と食環境づくりをお願いいたします。

 

スタッフブログTOP

ページトップへ戻る