スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > カリソルブ認定医取得と相撲

カリソルブ認定医取得と相撲

2018.07.04

みなさんこんにちは。

春日部ラビット歯科院長の吉田です。

早くも梅雨明けとなりまさに夏が始まりましたね。

秋葉原で勉強会に参加してきたのですが、

大変な暑さでした。

 

そんな中、先日とても有意義な資格を獲得してきました。

歯科先進国であるスウェーデンにあるイエテボリ大学が開発した

「CARISOLV(カリソルブ)」

という先進材料の認定医の資格です。

カリソルブは虫歯治療に使うジェル上の薬剤です。

虫歯に感染した部分のみと貸し出す事ができ、

従来の独特な音もする歯科切削器具による虫歯除去や、

レーザーによる虫歯の焼却とも違い、

痛みがなく、歯の健康な部分もしっかり残せる治療ができます。

下記のような方にはカリソルブの治療がオススメです。

・お子様の治療

・お水が出る一般的な治療が難しい方(高齢者)

・歯科治療に恐怖感がある方

・痛みが極端に弱い方

・歯科治療の機械音が苦手な方

・歯の健康な部分は極力残したい方

上記のような方にとって従来の治療法では難しいことも、

この最新治療はそれを可能にします。

きになる方はお気軽にお問い合わせ下さいね。

 

 

講習会では大学の同期の先生に多く会う事ができました。

同期の先生が、

最新技術の習得に精を出し、社会貢献を行なっている姿を見ると

ますます嬉しい気分です。

 

「誰でもこれる歯科医院」

を目差すラビット歯科はどんどん成長します。

今後ともよろしくお願いします。

 

 

さて、相撲です。

稀勢の里の7月場所出場が見えてきましたね。

昨日たまたまあった白鵬との稽古により、

本人も目が覚めたとの言葉が出ていました。

本日も宮城野部屋に出稽古し、

今場所幕内上位の若手のポープ正代と稽古し全勝!

ただ、最近の稽古では、こちらも幕内上位の千代の国に土をつけられているようです。

未だ幕内上位との勘は調整不足が心配されます。

場所前の稽古であまりエンジンをかけすぎてもらいたくは無いですが、

久しぶりに稀勢の里の相撲が見たいのが本音のところ。

同部屋の高安の怪我の具合が芳しく無い状態による出稽古でしょうが、

この出稽古がうまく結果に出てくれることを強く望みます。

 

 

 

スタッフブログTOP

ページトップへ戻る