スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > 歯科講座 と 相撲

歯科講座 と 相撲

2019.03.10

みなさんこんにちわ。

春日部ラビット歯科院長の吉田です。

 

先日、春日部市庄和児童センターの

「スマイルしょうわ」さんで

「スマイル子育て親講座 歯科講座&相談会」

を行ってきました。

 

 

この歯科講座はもう3年ほどやっており、

施設の協力とお互いの試行錯誤で、

毎回、満員御礼のキャンセル待ちと

大変良い反響をいただいています。

 

受講希望者の人数は

お連れのお子様の集中力から考えて、

親御さんが集中でき、

スタッフがフォローできる最大人数で決めています。

受講できなかった皆様には、

大変ご迷惑をおかけしております。

 

 

歯科講座の内容は、

乳幼児を育てるお父さんお母さんが対象で、

「大切なお子さんの将来を支える

健康的なお口の機能の育て方」

を説明しています。

 

今回は寝癖も直し、スーツでの講演です。

 

 

個別相談も行なっており、

いつも多いしつもんは

・歯並びが気になる

・仕上げ磨きはいつから始めるのか?

・仕上げ磨きを嫌がってしまう。

・いつから歯医者に通えばいいか?

・歯医者さんが苦手だけどどうすればいいのか?

・口臭、いびき、指しゃぶりなどの癖、etc…

 

その他細かい相談も多いですが、

ほとんどがこの悩みですね。

 

講座のでは実際に子供の写真も交えて説明してるので、

アンケートでも高評価をいただきました!

 

アンケート 結果 2019.3.07 スマイルしょうわ 2

 

 

 

お子様の仕上げ磨きは小学校3年生まで

と、言われています。

小さなお子様の場合は、

その子の個性に合わせて行う必要があります。

 

無理やりやるのは絶対にいけません!

 

歯科衛生士が個別に相談に乗り、

ノウハウの説明を模型や実技で説明します。

 

各方面での口コミもあり、

開催依頼連絡をいただいています。

 

今後もあちこちで行うこととなりますので、

みなさん興味がありましたら、

お越しください。

 

 

 

さて、相撲です。

 

本日は休診日のため

家で初日の取り組みを見ています。

最近は朝からやってる序の口の取組を観れるので、

アプリのAbemaTVで見ることがほとんどです。

 

下位の取り組みで注目は、

元大関照ノ富士の復帰戦です。

 

両膝の厚いテーピングが痛々しい。

体に張りがなく、一歩一歩が重そうです。

 

仕切りでも照ノ富士に動く気配なし。

相手の若野口は緊張してますね。

 

立ち合いは照ノ富士全く動かず。

若野口は踏み込んで右を差すも入れずに、

左を差されバンザイ。

重心を起こされる。

 

たまらず右に回る若野口だが、

代わりに照ノ富士の太い左腕が

若野口の前回しを掴む。

 

照ノ富士の巨大な左腕が邪魔な若野口。

上手までは取らせまいと粘りつつ、

必死に照ノ富士の左腕を突き放そうとする。

 

照ノ富士の左腕を落とそうとした瞬間、

その手が廻しから離れ、

代わりに落石のような右手のはたき落としが

若野口の背中に入り勝負あり。

 

場所前から話していた通り、

足を使わず、体と相撲勘のみで圧勝。

 

頼むから怪我悪化させないでね。

完全復活を期待してます。

 

スタッフブログTOP

ページトップへ戻る