スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > 今日は地域歯科検診 と 相撲

今日は地域歯科検診 と 相撲

2019.03.14

みなさんこんにちは。

 

春日部ラビット歯科 院長の吉田です。

 

今日は院内休診でしたが、

春日部市大場にある、

「つぶつぶ保育園」さん、

「デイサービス おむすび」さんで、

歯科検診を行いました。

 

http://grain-grain.net/tsubutsubu/

http://grain-grain.net/omusubi/2013/11/19/デイサービスおむすびが春日部にオープンしまし/

 

こちらの施設での歯科検診は昨年も行なっていて、

前回診たお子さんの成長を実感させてもらいました。

ラビット歯科に通院中 の子たちもいて、

非常に和んだ雰囲気で行うことができました。

 

ラビット歯科の歯科検診では、

子供が極力怖がらないように

様々な工夫があります。

ミラーやピンセットではなく、

普段から見慣れた歯ブラシの活用もその1つです。

3歳くらいの子だと、

自分から自慢げにブラッシングを見せてくれました。

 

また、

ラビット歯科では従来の虫歯重視の検診ではなく、

成長・発育を重視した検診をおこなっています。

お子様とコミュニケーションをとり、

リラックスした会話の中で、

普段の喋り方や呼吸の様子から

様々な機能が診て取れます。

 

 

保育園に併設している

高齢者デイサービスでの検診も同じです。

「オーラルフレイル」という言葉が

携帯でも変換される時代です。

「老化による身体機能の低下はお口から始まる」

と、いうものです。

 

御高齢の方に対して

機能の維持、向上の治療をするには

周りの方の協力が必須になります。

 

デイサービスおむすびのスタッフさんは

入所者さん一人一人の健康を心配し、

大変良い質問や相談をしてきてくれました。

 

周りの方に気を使って、

実は症状を我慢している高齢の方は

普段の診療でも多くおられます。

そんな事から、

やはり高齢者の検診でも、

まずは会話でリラックスしてもらい、

コミュニケーションを取る事を大切にしています。

 

みなさんも歯科検診を受けてください。

 

健康なお口の機能を維持には、

症状が出る前からの歯科検診は必須です。

 

ラビット歯科は歯科検診についてのご相談も受け付けております。

御気軽にご連絡ください。

 

 

 

 

さて、相撲です。

 

春場所の前半5日間が終わりました。

 

全勝は、

白鵬、豪栄道、逸ノ城、琴奨菊の4人。

 

特に白鵬は元気ですね。

相撲見てても相当調子が良さそうです。

 

今場所はベテランと上位陣が安定してますね。

 

魁聖は相変わらず上位戦弱いですね。

以前、

「上位戦は疲れるから嫌い」

と、言っていました。

あんまやる気でないんでしょうか?

ブラジルスピリットでしょうかね?

 

その他、正代、錦木、遠藤などの若手も

上位陣のいい食い物にされているようです。

 

最近は若手の台頭が目立っていましたが、

そろそろベテランによる若手対策が整ってきたのでしょうか?

 

まだまだ序盤。

若手の逆襲も楽しみにしてます。

スタッフブログTOP

ページトップへ戻る