スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > Google東京 と 相撲

Google東京 と 相撲

2019.06.07

みなさんこんにちは。

春日部ラビット歯科院長の吉田です。

 

暑いですね。

 

日頃、涼しめに調整された

ラビット歯科の中にずっといるので、

ちょっと歩いただけで

溜まってた汗が噴き出してきます。

 

汗をかいて室内に入れば、

今度は寒い!

 

本日のセミナー会場である六本木ヒルズも、

例外ではありませんでした。

 

 

本日のセミナーは、

Googleのデジタルマーケティングセミナーです。

六本木ヒルズ 森ビルタワーの27階。

Google東京が開催するセミナーです。

 

更に多くの歯科症状で困っている方に、

ラビット歯科の良さを伝え、

いつまでも上質な健康を保ってもらうために、

インターネットの応用を学んできました。

 

ビル内の空気も整っていましたが、

Googleの社員さんと思われる方々の

なんとスタイリッシュなことか。

1つ1つの設備も簡潔にまとめられており、

その場に行っただけで

歯科医院でも応用可能なアイディアが

次々と浮かびました。

 

歯科の世界に閉じこもる事なく、

異業種から参考になる知識を取り入れる。

 

ラビット歯科はまだまだ独自の進化を続けます。

 

 

 

さて相撲です。

 

名古屋場所に向け、

白鵬は身体的に立場的にも回復してるようですね。

 

貴景勝は治療に専念との事。

名古屋場所に出る予定との事ですが・・・。

個人的には名古屋場所も休んで、

9月場所で復活を目指して欲しいです。

大関在位2場所で陥落にはなりますが、

栃ノ心同様、9月場所で10勝あげて

復活を目指す方がまだ将来のためかと思います。

横審もそう言ってくれてるようだし。

 

2002年のサッカーW杯で、

イングランド代表のデビットベッカムは

大会直前に骨折しましたが、

高濃度酸素カプセルで

奇跡的な早期回復を果たしました。

あれ使えないかな?

 

お願いだから中途半端な治療で

復帰して欲しくない。

 

毎場所、各力士ベストな状態で

最高の相撲が見たい!

それが相撲好きの望みです。

 

本場所の座席チケットの値上げで

資金的にその辺も改善されればいいな。

スタッフブログTOP

ページトップへ戻る