予防・ホームケア

予防・ホームケア

少しずつ、歯医者さんに虫歯予防で通う方が増えてきて当院スタッフ一同、嬉しい限りです。
とはいえ、痛くもないのに歯医者さんに行くのは気が重いですし、忙しくなると「また今度でいいか」と優先順位が下がりがちです。

当院は考えました。

「行くのが楽しくなるような、魅力的な歯医者さんとは、どんな歯医者さんか?」

当院のハード面の心尽くしを5つご紹介します。

1.無料送迎サービスをやっています

「小さい子を連れて歯医者さんに行くのは、本当にタイへン」
「介護状態じゃないけど、入れ歯の調整だけをしに歯医者に行くのは、結構大変」

ならばコチラからお迎えにあがります!
小さいお子さん連れ、妊婦さん、お年寄りがご利用できる無料送迎サービスをしております。
春日部市全域と近隣地域の一部、車で30分圏内が送迎範囲です。
詳しくは「無料送迎サービス」のページをご覧ください

2.完全バリアフリー

来院に際し、一つでもストレスを減らすために、当院は完全バリアフリーです。

3.こどもウェルカム!

今や歯医者さんでのキッズスペースは当たり前になりつつあります。
それだけでなくベビーラック(新生児もOK)、おむつ替えベッド、無料送迎車にはチャイルドシートとジュニアシートもついています。
詳しくは、「子供の治療」のページをご覧ください。



そもそも「予防歯科」って何?

昔、歯医者さんは「痛くなってから行く場所」でした。
なので「痛い」「怖い」などのイメージを持っている方が本当に多いのが現実です。

しかし、最近は違います。
歯周病・虫歯は予防をした方が痛くないし、お金も時間も掛からないし、健康増進に役に立つし、一石三鳥だということが認知されてきました。

春日部のラビット歯科は、春日部の駅の近くです。
歯のことで気になることがあったら、ぜひお買い物がてら一度いらしてください。
春日部のラビット歯科が、みなさまの「予防」のお手伝いができれば幸いです。

PMTCって、何?=歯とお口のエステサロンです

PMTC

PMTCとは、プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング(Professional Mechanical Tooth Cleaning)の略称です。
直訳すると「プロによる機械での歯のお掃除」です

具体的に何をするのでしょうか? 歯科医や衛生士が特殊な器具を用いて、日ごろの歯みがきでは落としきれない歯の汚れやバイオフィルム※を 徹底的にきれいにする「歯のお掃除」です。

PMTCPMTCPMTC

実はこのPMTC、歯にいいだけでなく、気持ちもよくなり、見た目もよくなる、またもや一石三鳥なのです。



ホームケア、どうしたらいいの?

お口のケアは、歯医者さんにクリーニングと日々のホームケアの「両輪」がうまく回ることが大事です。
歯医者さんに来るだけではダメですし、日々の歯磨きだけでプロのケアをしてもらわないのもNGです。

歯磨きが日々のセルフケアでは最も大事です。
「歯医者さんに予防で行くようになったんだけど、おうちでのお手入れは、どうしたらいいのかしら?これで合っているのかしら?」
「子供の歯磨き、正しく仕上げ磨き出来ているのか?わからない・・・」

歯磨きの仕方をアドバイスさせていただきますので、お気軽に歯科医師、歯科衛生士にお尋ねください。

歯磨きにプラス、ホームケアでおススメの方法があります。

1.歯周病や虫歯菌の発育を阻止する「L8020乳酸菌」

「L8020?え?何それ?」
それは、虫歯や歯周病のない子供の口にいる同じ乳酸菌です。
その乳酸菌を摂取することで、口腔内の環境を整えるタブレットがあるのです。
こんな開発秘話があります。

L8020乳酸菌って何?



歯周病や虫歯菌の発育を阻止するmade in Japanの「L8020乳酸菌」開発秘話

「いくら治療しても、虫歯が再発してしまう」
L8020乳酸菌の発見者、広島大学大学院の二川浩樹教授の乳酸菌研究のキッカケは、障害者施設での歯科医検診の現場だった。
健康な人には日々の歯磨きが虫歯の最良の予防策だが、障害者や介護が必要な人にとってはハードルが高い。
二川教授は「食べるだけで口の中のケアができないか」と、平成14年頃、虫歯や歯周病予防に役立つ乳酸菌の研究を始めた。
最初に注目したのは天然の乳酸菌として知られているロイテリ菌。
乳業メーカーのチチヤス(広島県廿日市市)などと虫歯予防効果を共同研究した。
しかし研究成果を特許申請しなかったため、スウェーデン企業に特許をとられ、研究を中断せざるを得なかった。

だが、二川教授は諦めなかった。「歯磨きをあまりしないが、虫歯にならない人」に着目し、口腔(こうくう)内に共通して存在する42菌株を特定。
ゲノム解析などを活用して虫歯予防につながる3菌株を見つけた。

L8020と命名された乳酸菌は、善玉菌はそのままで虫歯菌や歯周病菌などの悪玉菌だけを退治、歯周病菌の持つ毒素も押さえ込む。
虫歯予防だけならロイテリ菌や甘味料「キシリトール」も効果があるが、L8020は風味も良く、食品化に最適だった。

L8020乳酸菌とは?
歯周病菌の持つ毒素を押さえ込み、口の中の粘膜のガード力を高める効果があるほか、胃酸でも死なずに腸まで届く。
80歳で自前の20本以上の歯を残そうという官民の健康運動「8020運動」にちなみ「L8020」と命名された。

出典:https://www.sankei.com/premium/news/171104/prm1711040003-n1.html

二川 浩樹 (にかわ ひろき)
歯科医師 歯学博士 日本歯科補綴学会指導医
広島大学大学院医歯薬保健学研究科教授


プロバイオティックスとは?

「プロバイオティックス」とは、「人の健康増進に役に立つ善玉菌」のことで、代表的なものは、乳酸菌です。

プロバイオティックスの効果

1. 歯周病予防
2. 虫歯を抑える
3. 口臭の予防
4. 母乳の質がよくなる(母乳の中の免疫成分が増えて、アレルギーを起こしづらくなる)
5. アトピー
6. 便秘
7. ピロリ菌

分かりやすい説明がYoutubeにあります

L8020乳酸菌は、こんな方におススメです!

  • お子様
  • 1歳半を過ぎたお子様(歯が生えてきたときから、虫歯菌がお口に住めるようになります)
  • お年寄り
  • ガムを噛むことが難しい
  • 妊娠中の方
  • 糖分を控えたい時のおやつ代わりとして

こんな風に食べてください

おススメの食べ方=効果的な食べ方です。
1.一日3粒が目安です。
2.口の中でゆっくり溶かしてください。お口の中での効果が最大限得られます。
3.寝る30分前までにお召し上がり下さい。
わからないことは、お気軽にお尋ねくださいませ。



2.殺菌水(次亜塩素酸水:じあえんそさんすい)

毎日の歯磨きをパワーアップ!する方法、あります!
「殺菌水(次亜塩素酸水)」をおススメしています。
殺菌には、「次亜塩素酸水」のうがいが効くのです。
当院でお買い求めいただけます。

殺菌水(次亜塩素酸水)のホームケアの方法

30秒ほどゆすいだ後に、通常通りの歯磨きをしてください。
また朝起きた後、夜寝る前などにご使用ください。

原液でのご使用方法

キャップ1~2杯を原液のまま口に含み、グチュグチュとうがいをします。
30秒を目安に、口に含んだまま歯ブラシ・歯間ブラシなどで歯と歯ぐきの間に入れ込むようにして磨きます。

希釈するご使用方法

1.コップに半分、水を用意する(お湯でもOK。お湯を加えると味がマイルドになります)
2.キャップ1~2杯の原液を入れる
3.口に含みグチュグチュうがいをする

ご不明な点などございましたら、何なりとご質問くださいませ。

次亜塩素酸水とは?

不純物を極限まで取り除いた「超純水」と「食塩」を混合し、電気分解したものです。
薬品などを全く使用しない、安心、安全な殺菌治療水です。
市販されている洗口剤とはまったく違い、アルコール・着色料・保存料などは一切使用していませんので、お年寄りや赤ちゃんでも安心して使えます。
某有名テーマパークでも使用されており、最近では駅などでも空気清浄機の噴霧液として使われています。

口腔内以外にも様々な分野で安全安心な殺菌・消毒として使用されています。

Q&A

塩素系(プールの臭い)の臭い、味がするんですけど、本当に大丈夫ですか?

お口のバイ菌が多いほど、塩素系の臭いが強くします。
体には全く害はありません。
気持ちが悪いときは、お水でうがいしてください。
お口のバイ菌が少なくなると塩素の味も少なくなります。

どのタイミングで使うのが効果的ですか?

朝・昼・晩に「うがい磨き」をすると効果的です。
忙しければ、夜寝る前だけでもOKです、朝起きた時のネバネバする感じが無くなると思います。
使い終わった後は、キャップをきちんと閉めて常温で保管してください(日の当たる場所はお避けください)



いかがでしたでしょうか?
「いいものはわかったけど、私の場合どうなのかしら?」
そんなときも、遠慮なくご質問ください。

ネット予約 初診 ネット予約 再診