予防歯科

HOME > 医院歯科 > 予防歯科

予防歯科って何?

予防歯科って、ご存じですか?

昔は歯医者さんは「虫歯になったり症状が出てから行く場所」でした。
でも、今は「予防のために行く場所」に変貌しつつあります。

歯周病も虫歯も、感染症ですので、予防ができます。
虫歯は、食べかすをエサとする細菌が歯を溶かしていく感染症です。
歯周病は、食べかすを元とする歯垢(プラーク)がたまり、2~3日でそれが歯石になり、
その歯石が、歯と歯茎の間に入り込んで歯周ポケットとなり、歯の土台である歯槽骨を溶かす恐ろしい病気です。

春日部のラビット歯科が、みなさまの「予防歯科」のお手伝いができれば幸いです。

予防の為に歯科医院へ通う

今のパパ・ママがこどもが子供の頃って、どんな時に歯医者さんに行っていたでしょうか?
虫歯になった時、痛くなった時、そうなって初めて歯医者さんに行きました。
痛くなってから「治療に行く」ところなので、歯医者さんの印象が良いはずはありません。

でも今は違います。

虫歯や歯周病の「予防」のために、歯医者さんに通うのです。

定期的に通うことで、虫歯も初期のうちに発見できるので治療は簡単に終わります。
歯周病も、歯ぐきから血がでている状態でストップできます。
歯がグラグラするに至らずに済みます。

「ずっと行っていない歯医者に行くのは、とっても腰が重い」
その気持ち、とってもよくわかります。

でも、今行けば、一生自分の歯で過ごせるかもしれせん。
少なくとも、症状が出てからいくよりは、痛くなく、治療費も治療期間も少なく済むのです。

春日部のラビット歯科は、春日部の駅の近くです。
歯のことで気になることがあったら、ぜひお買い物がてら一度いらしてください。

春日部のラビット歯科はあなたの健康づくりを支援します

「たかが、歯の話じゃない」
そう思いかもしれません。
ところが、最近の研究で、口の中のバイキンは、全身に回って心疾患や糖尿病、果てはガンにまで関係があるということがわかってきています。

春日部のラビット歯科では、口の中の健康がどのように全身に影響してくるかを知っていただき、ぜひあなたの歯をケアさせていただければと思っています。

PMTCって、何?=歯とお口のエステサロンです

PMTC

PMTCとは、プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング(Professional Mechanical Tooth Cleaning)の略称です。
直訳すると「プロによる機械での歯のお掃除」です。
予防歯科のために行います。

具体的に何をするのでしょうか? 歯科医や衛生士が特殊な器具を用いて、日ごろの歯みがきでは落としきれない歯の汚れやバイオフィルム※を
徹底的にきれいにする「歯のお掃除」です。

PMTCPMTCPMTC

実はこのPMTC、とっても気持ちが良いんです。
前歯の裏側を舌で触った時、本当にツルツルになります。
歯の表面だけでなく、歯と歯に汚れがないことを実感できます。

「ツルツルの気持ちよさ」を、ぜひ多くの方に体感して頂きたいと願っています。

※バイオフィルムとは・・・
バイオフィルム口腔内の歯周病菌、その他の雑菌によって構成される細菌の膜のことです。
歯の表面に固く着くことにより、炎症が起きて組織を破壊します。
台所の排水口にできるヌルヌルと同じ原理です。
バイオフィルムは、残念ながら自分のブラッシングで取る去ることはできません。

診療案内

保険外診療において2万円以上お支払いの場合に各種カードご利用いただけます

医)立靖会でフィリピン台風災害支援として歯ブラシをフィリピンに送りました。

フィリピン台風災害支援
ページトップへ戻る
ページトップへ戻る