歯科衛生士 平子 菜々美インタビュー

HOME > 歯科衛生士 平子 菜々美インタビュー

ラビット春日部に勤務されてどれくらいですか?

今年(2017年)の4月から勤務しています。歯科衛生士の学校をこの3月に卒業しました。新卒なのでまだ緊張しています。
ラビット歯科には学校卒業前に見学に行き、面接で内定を受けました。歯科衛生士は国家試験を受けて取る資格なんですが、院長先生から、「もし試験に落ちても歯科助手さんとしてウチで勉強しながら働いて、来年また頑張ってもいいよ。」と言われていました。でも、合格できたので衛生士として勤務しています(笑)

先生やスタッフさん達の印象はどうですか?

みんな優しいです。

実際どんな感じでお仕事されていますか?

最初は先輩の衛生士の見学からスタートだったんですけど、「何すればいいんだろう?」という感じでした。
学校に行っているときも、3年生の時に研修が1年間あったんですが、やっぱり歯科医院によってやり方や道具の種類が違うことを実感しました。
実習生として患者さんを診ていた時は、そのあと指導係の衛生士さんが診てくれる安心感がありましたが、これからはプロとして責任を持って自分が診なくてはなりません。
社会人として、仕事への責任を日々感じています。

緊張しながらやっている中で、心掛けていることがありますか?

ラビット歯科では歯磨き指導を重視しているのですが、患者さん一人一人にあった方法を分かり易く提案する事を心がけています。
たとえば、忙しい人には「ここだけは夜だけでも意識して磨いてくださいね。」など、できる範囲のことを一緒に考えながら進めます。
歯の形、年齢、職業によってお手入れの方法は違いますし、押し付けられちゃうとイヤになっちゃうと思うので・・。

こちらの患者さんのご家族がお話していたんですが、70代のおじいちゃんがココで歯磨き指導をしてくれたおかげで真横にガシガシとブラッシングしなくなったと喜んでしました。歯の隙間を目掛けてブラッシングするように変わったと、家族が言ってもやり方を変えなかったのが、ココで指導してもらったら変わったとそうです。

それは良かったです!そう言ってもらえるとすごく嬉しいですね。
毎日のご自身のブラッシングが、お口の環境を一番変えます。
それぞれに合ったブラッシングの方法を理解することが大切なんです。

患者さん、いろいろ話してくれます?

今日お話しした患者さんも、どんどん言ってきてくれました。
歯科とは全く違う内容でも、患者さんがお話ししてくれる内容から、その方の生活が見えてくるので、参考になるんです。
どういうキッカケであれ、歯科衛生士としては、定期的に歯医者さんに来てくれたほうが安心ですし、お話が出来てうれしく思います。
最初は患者さんと話すとき緊張しましたが、今はもう楽しんでいます。(笑)

今でも緊張するのはどんなときですか?

先生の治療アシスト(補助)ですね。
治療の流れを止めちゃったらいけないと必死です。
優しい先生達なので特に何も言われないのですが、周りの先輩に比べ私は明らかに手際が悪いのがみえているので焦ります。(笑)

どうして歯科衛生士になろうと思ったのですか?

父が歯科技工士で、自宅で仕事をしています。昔からその仕事を見たり遊んでいたりしていました。なので、歯科の世界に囲まれて育ちました。
それが歯科衛生士になろうかな、と決心した大きな決め手になったのだと思います。
高校2年生のとき、衛生士学校に行こうと決めました。いつも(技巧物を)作っているのを横で見ていましたが、今になって「あ、これはこのためにやっているんだ」と、父の仕事がやっと理解できました。

あと、感謝されるような仕事がしたいなと思いました。
患者さんに「ありがとう」と言われるのはうれしいし、役に立てているなという感じがとても充実感を持ちます。

お父さん、何と言っていました?進路の相談はしました?

恥ずかしかったので、ふんわりと高校3年のときに「やってみようかな」と言ったら「そうだなあ」という感じで・・。

お父さん、震えるくらい嬉しかったと思いますよ。(インタビュアーは三児の父)

(笑)そうかもしれませんね。
自分の子供が「衛生士になりたい」って言ったら、私もうれしく思います。
今は父と仕事の話をします。共通項があるのはいいですね。

子供のころどんなお子さんでした?

・・・虫とかを取って遊んでいました!
4つ上のお兄ちゃんがいるので、お兄ちゃんの友達とかも遊んでくれて、女の子の遊びより虫を取ったり、キャッチボールしたりする方が多かったですね。
お兄ちゃんは優しくって、私のほうがやんちゃ感がありましたね。
お兄ちゃんはちょっかい出しても、優しく受け止めてくれる感じで、今でも仲がいいですね。

最近ハマっていることがあったら教えてください。

茶道をやりたいなと思っています。どなたかいいお教室があったら教えてください!

将来のことも聞きたいです、教えてください。

ラビットの先輩衛生士さんに憧れています。患者さんに対する接し方が、本当にすごいと思います。
言い方がうまいんです!先輩が上手に「こうしてほしいなあ。」と伝えると、患者さんも快く受け入れるみたいな感じです。
ベテランの衛生士さんは、患者さんの懐にフーっと入っていく感じがうまいんですね。
私もがんばって真似しています。その技がうまくできるようになりたいですね。

最後に、今後ラビット歯科で勤務を考えている人に対して伝えておきたいことはありますか?

ラビット歯科は大きな法人なので、福利厚生はもちろん有給もしっかりとらせてもらえるので、安心して働けるいい職場だと自信を持って言えます。
結婚して、子供ができたら、おそらくお休みを貰うかと思うけど、育休もしっかりしているので安心です。一回休んでもまたラビットに復帰したいと既に思っています。
歯科衛生士は離職率が異常に高いと言われるんですけれど、今のところやめたいって思ったことはないですね。仕事は楽しいなと思っています。今後もやめたいと思うことはないんじゃないかと思います。
「環境がいい」っていうのがあると思うんですけれど。でも本当にここでよかったなと思いますね。
院長先生は、上から目線じゃないし、怒らないし、こちらの話も聞いてくれて、私の意見も喜んで取り入れてくれます。他のスタッフの皆さんも優しいし。
まだまだ大きくなっていく医院なので、新たに入ってくる人たちとも充実した仕事が一緒にできればと思っています。

保険外診療において2万円以上お支払いの場合に各種カードご利用いただけます

医)立靖会でフィリピン台風災害支援として歯ブラシをフィリピンに送りました。

フィリピン台風災害支援

平成28年「熊本地震」のボランティアに参加してきました。

ページトップへ戻る
ページトップへ戻る