人知れず出来る歯の矯正、あります!

HOME > 人知れず出来る歯の矯正、あります!

「歯並びが気になっているけど、治療になかなか踏み出せない」
それは「歯の矯正」=「針金で治療する」というイメージだからなのでは?

さらに躊躇する理由として

・器具が目立つ
・かなりお金がかかる
・矯正の期間が結構長いらしい
・器具や針金が当たって痛い
・汚れがたまり歯ブラシが大変
・話しづらい

踏み出せない理由を並べたら「やる気がしなくなってもしょうがない」と思います。

でも、それらが全て解消できたらどうでしょう?
「そんな都合のいい話、ないんじゃない?」
ところがあるんです。

それが、当院で導入している歯の矯正装置「Smile TRU」(スマイルトゥルー)なのです。
その装置を使うと、どうなるのでしょうか?

・目立たない(マウスピース矯正)
・低価格(従来の1/3)
・短期間(3ヶ月~)
・痛くない
・取り外し可能で清掃が楽
・会話も楽

ただし、一口に歯の矯正と言っても、いろいろなパターンがあります。
Smile TRU(マウスピース矯正)の適応症(治療可能な症例)は下記のとおりです。

「前歯の傾きがちょっと気になる」
「歯と歯の隙間をなくしたい」

費用を抑えて気になるところだけ治したいという方には最適です。

こんなときにお勧めします!

矯正をして歯並びがきれいになると、ここ一番で笑顔に自信が持てます。
そんなタイミングをきっかけに矯正を始める方、案外多いのです。

どういう風に進めるの?

「じゃあ、具体的にはどんな手順を踏むの?」 このように進めます。

1.歯型を取る

2.歯形をパソコンでデータ化

3.パソコン上で矯正後の歯並びを確認します

4.マウスピースを作成

5.一日20時間装着します

マウスピースに合わせて歯が少しずつ移動して2週間で次のステージに、早ければ3ヶ月で美しい歯並びになるスマートな矯正治療です。

「Smile TRU」(スマイルトゥルー)を使うメリット

従来のワイヤー式の矯正と、どう違うのでしょうか?

1.矯正後が見える

矯正治療の先進国であるアメリカの専門チームが、独自に開発したソフトウエアで治療後をシュミレーションします。
「どうなるか分からない矯正」ではなく、「こうなることが分かる矯正」なのです。

2.マウスピースの矯正は取り外し可能なので、食事時には外してもOK

従来のワイヤーを使った矯正だと、装置に詰まった食べかすの掃除が大変でしたが、食事のときは外してOKなので、お手入れは大幅に楽になります。
※一日20時間装着しなくてはいけないので、ご飯のとき以外は着けている、とお考えください。

3.しっかりと診断する

歯の矯正には、「あごの骨を動かす方法」と「歯を動かす方法」があります。
「Smile TRU」を使った矯正は、歯を動かすことは出来ますが、あごの骨を動かすことは出来ません。
ですので、残念ながら「Smile TRU」(スマイルトゥルー)出来ないケースもあるということをご承知おきください。
その場合は、他の方法も合わせてご提案いたしますのでご安心くださいませ。

4.短期間でリーズナブル

早く安く矯正ができます。

5.当院院長の症例数と経験が豊富

ラビット歯科は「Smile TRU」が日本に上陸した直後の2015年から症例を重ね、多くの患者さまの治療をしてまいりました。
現在でも吉田院長はSmileTRUシステム創始者でもある、Dr.J.W.(Skip) Truittによる勉強会で研鑽を磨いており、簡単なケースから難症例ケースまで幅広く経験を積んでいます。
現在は、小児期からの矯正「一次矯正」も「プレオルソ」というマウスピース矯正で治療して、抜歯や外科的処置が必要な難症例にさせない治療を行っております。
その結果、安心且つ安価な矯正を提供することが可能です。

まずは気になっていることをお聞かせください

「自分の場合、一体どうなんだろう・・・」

当院の院長もインタビューで言っているとおり、歯並びが気になった時が歯医者さんへ来るときです。「Smile TRU」だけでなく、歯の矯正の方法は他にもいろいろあります。

矯正した方がいいのか?
やるとすればどんな方法があって、どれくらいのお金と時間が掛かるのか?

一緒に考えて、最もいい方法を見つけましょう!

保険外診療において2万円以上お支払いの場合に各種カードご利用いただけます

医)立靖会でフィリピン台風災害支援として歯ブラシをフィリピンに送りました。

フィリピン台風災害支援

平成28年「熊本地震」のボランティアに参加してきました。

ページトップへ戻る
ページトップへ戻る